FC2ブログ
ANGELS CLARK FLYING CLUB アンヘルスクラーク飛行クラブ。 フィリピンのアンヘルス市にある飛行クラブです。 元空軍のが使用していたクラーク空港をメイン空港として使用しています。飛びたい方大歓迎。
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-)

滑走路が短い 第二十七話
滑走路が短い 第二十七話

やはり車とは断然違い!空からの(空気抵抗)浮力で降りてくる飛行機とは取り扱い感覚が全然違う!!
何度挑戦してもうまく行かない、手と腕に力が入りすぎやはりセスナから降りても手元が痙攣し震えが止まらない。
今度こそはと言う気持ちが空回りする、高度よし角度良し進入経路良しでも着陸の寸前でパニックになる。
進入角度から水平角度にするその所がうまく行かない。
横風で飛行機が水平を保てない、着地が斜めになる、又冷や汗がどっと吹き出る。
今日も1時間20分の飛行で、5回ほどの離着陸を繰り返したが、どうしてもうまく行かない?
大丈夫ずいぶんうまくなってきました!の慰めも、今は悔しさにしかならない!!
Sさん飛行機の操縦で一番難しい所ころにいます、誰でも25時間の飛行の経験ではこんな物です。
1人前になるには最低でも100時間は乗らないといけません、徐々に慣れていきます、少しずつその感覚に慣れていきましょう。
まだまだ先は遠いなーと感じる!!
今度こそはと思いつつも、いざ着地となると、恐怖心が先に出てしまう。
ですが!!アプローチはとっても良くなってきました、進入角度、機体の運び方、速度。
着地の瞬間の操作がまだまだですが!!もう少し滑走路の長い所で練習すれば感覚がわかるかも知れません。
今度は少し遠出をして、リンガエンにでもいきましょうか?
空から見ていては、初めてで、わから無いかもしれませんが、とても大きくて広い滑走路です。
実際の、滑走路は、幅も距離もオム二の倍くらいありますので楽に着地ができます。
向こうで練習をしましょうか?早く着地の感覚が覚えられるかも知れません!!
そうなのですか?では、お願いします!と17日の予定を立て、フライト予約を入れた。
なんせKさんは22日に日本へ帰られてしまう、それまでには、着地の操作を覚えなければ、引きつぎの教官はみな英語。
少し余裕を持つには、今、着地の操作を体で覚えてしまわないと、英語であれこれ言われると、もっとパニクッテしまう恐れがある。
それでなくても、セスナの計器はいろいろあって、見ながらの操作が大変、そこに英語でまくし立てられたらもうお手上げ。
英語を聞き、意味を考え、手を動かすのも、計器を観測するのも、相当大変な作業だ。
せめて聞きなれた日本語で、ここは乗り切らないといけないと思い、この6月は天候の許す限り毎日乗っている。
どうか神様、次回はうまく地上に降りられますように!!と気弱な、神頼みの心境になっています。

スポンサーサイト
テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報
トラックバック(0) コメント(0)

<< 練習あるのみ 第二十八話  | HOME | タッチアンドゴー 第二十六話 >>
コメント


トラックバック
この記事のトラックバックURL
>> http://flyingclub.blog98.fc2.com/tb.php/37-c90ed81c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hikoukinori

Author:hikoukinori
飛行免許取りたい。
思いっきり飛びたい。
でも夜は思いっきり遊びたい。
そんな人はここアンヘルスに来なくっちゃ。
一緒に飛びましょう。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


| Home |
(C)2007 ANGELS CLARK FLYING CLUB アンヘルスクラーク飛行クラブ, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。